〒272-0035 千葉県市川市新田4-6-7 ハシモトビル4階
J R 市川駅~徒歩2分

  日祝
9:00~12:00 × ×
15:00~20:00 × ×

市川整体院bodytalk院長

痛みはカラダのサインです。
無視せず耳を傾けましょう!

頭痛・肩こり・腰痛、辛いですよね。
でも、それらはカラダからのサインなんです。
キチンとカラダと向き合って、
1つ1つ対処していく事が大切です。 

ストレートネックのメカニズム

健康な背骨には生理的湾曲という適正なカーブがあります。
頚椎はまっすぐなラインから30°〜40°程度反らした角度が適正なカーブとされています。
ストレートネックとは、文字通り頚椎からこのカーブが不足した状態を指します。

【市川整体院】ストレートネック|正常な頚椎角度.jpg

正常な頚椎湾曲からストレートネックへ、そしてそれをさらにオーバーして湾曲が逆転して、スワンネック(頚椎後弯変形)に推移していく様子を40秒ほどの動画で確認できます。


https://youtu.be/8pm83sYZdmM


【ストレートネックによる症状】

・肩こり・首こり
・頭痛
・めまい・吐き気
・寝違い
 etc

【市川整体院】ストレートネック|肩こり・首こり・めまい.jpg

ストレートネックは病名ではなく、頚椎の角度が正常域からオーバーしている事を指す言葉です。
ですから全てのストレートネックの方に、上記のような症状が起こるわけではありません。
それぞれの筋力や骨格の強さなどにも左右されます。
しかし全てのストレートネックの方に、上記を引き起こすような物理的負荷はかかっています。


【ストレートネックの原因】

一般的なストレートネックは基本的に日頃の姿勢の問題からきています。
特に座り方・立ち方は大きな問題で、そのキーとなるのが骨盤の位置と角度です。



●座り方(骨盤の角度)

座る時に骨盤を後傾させるように座ると、必ず腰椎を丸める必要があります。
そうしないと後ろに転倒してしまうからです。
腰椎は本来反っているべき脊椎です。(腰椎の前弯)
それを後弯させるという事は、既に生理的湾曲に乱れが起こっている事を指します。
ここからの全体のバランスは2パターンに分類できます。

①そのまま全体的に丸まる。
この場合外見上にも姿勢は悪く、頚椎の上部だけ強く反らす事になるので、後頭部に強い緊張が起こっていて、めまいや頭痛の原因となります。

②胸椎を反らす。
外見上の姿勢は良いのですが、実際は生理的湾曲を全て逆転してしまったような姿勢で、より強いストレートネックの原因になります。
首こり・肩こりの原因になるだけでなく、頚椎の変形などの原因にもなります。
首が上方にまっすぐ伸びる事からミリタリーネック(軍人首)と呼ばれる事もあります。

【市川整体院】ストレートネック|座位姿勢による頚椎バランス.jpg




●立ち方

立位では腹圧が大切になります。
腹圧が弱いと骨盤を前方に突き出した姿勢になってしまうので、結果的に上半身を後傾させた姿勢になってしまいます。
腹圧は前胸部を持ち上げるよう作用しているので、腹圧の低下は前胸部の下垂を引き起こします。
前胸部が下垂するという事は、のど前面も引き下げるように力がかかり、その結果顔の前方突き出しが起こります。
顔を前方に突き出した際の脊柱ラインは上部胸椎(首のすぐ下)から中部頚椎にかけてを過度に丸めた姿勢になります。
ただし上部頚椎だけは逆に過度に反らすので(反らさないと顔が下を向いた形になります)、後頭部に強い緊張が起こっていて、めまいや頭痛の原因となります。

この姿勢はいわゆる猫背姿勢ですので、詳しくは「猫背のメカニズム」というページをご参照下さい。
猫背のメカニズム【市川整体院bodytalk】



また、座位時の腰の丸まりがロックしてしまい、立位でも生理的湾曲の逆転をおこしているケースもあります。
 
【市川整体院】ストレートネック|骨盤後傾位によるストレートネックの立位バランス.jpg

【ストレートネックの対策】


ストレートネックは、現象としては首に起こっていますが、体全体の問題です。
ですから首にピンポイントで注目しても改善できません。
全体のバランス改善が必須なのですが、特に重要なのは骨盤の位置と角度。

細かい対策やストレッチなどは色々あるのですが、根本的なアプローチは2つに集約されます。
①座位時の骨盤角度の修正
②猫背の方は腹圧の強化



●座位時の骨盤角度の修正

座った時に姿勢を正そうとすると、多くの方が背骨を反らそうとします。
しかしそれは正しい方法ではありません。
背骨の基部は骨盤ですから、後傾した骨盤を起こす事が正しい脊柱ラインのキーになります。

座位時の骨盤角度は股関節の屈曲角度で決定しています。
つまり股関節の前面をしっかり深く折れば、骨盤が起きた姿勢になります。
【市川整体院】ストレートネック|骨盤角度による座位姿勢バランス.png
最初は、例えばデスクワークの午前の最初と午後の最初だけ、といった感じで骨盤を起こして座るタイミングを決めてしまうのが良いでしょう。
あまり頑張って1日中良い姿勢を保とうとすると、疲れて体のバランスを崩してしまう場合があります。
体質改善は焦らず地道に行っていくのが実は最短ルートです。
 

●腹圧強化のエクササイズ


【仰向け腹式呼吸ドローイン】 
【市川整体院】エクササイズ|仰向けで腹式呼吸を利用したドローイン.jpg
①仰向けで骨盤前面の出っ張りの内側に指先を置く。

②息を吸いながらお腹を膨らませる。

③息を吐きながらお腹をへこませる。

④吐き切った後もお腹を思いっ切りへこませる。

⑤1度リラックスして、繰り返し。

× 10回

【立位胸式呼吸ドローイン】
【市川整体院】エクササイズ|立位で胸式呼吸を利用したドローイン.jpg
①息を大きく吸ってお腹をへこませる。

②へこませたお腹を維持したまま、自然に呼吸する。

③30秒 × 10set

※慣れてきたら日頃から軽くお腹をへこませるのを意識すると、徐々に良い姿勢に定着してきます。


ストレートネックは長年の姿勢から定着しているものです。 焦らずゆっくりケアしていく事をお勧めします。

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
047-303-3224

営業時間:火 水 木 土 日 
9:00-12:00 ・ 15:00-20:00
定休日:月 金

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

047-303-3224

<営業時間>
火 水 木 土 日
9:00-12:00 ・ 15:00-20:00
※月 金は除く

プロフィール

完成品(小).jpg

武下 知憲

中央大学商学部卒
メディカル・カイロプラクティック・カレッジ卒


整形外科での10年間の経験を活かし、市川で一番の整体院を目指して頑張ります!

市川整体院 body talk

住所

〒272-0035
千葉県市川市新田4-6-7
ハシモトビル4階

アクセス

J R 市川駅~徒歩2分

営業時間

火 水 木 土 日
9:00-12:00 ・ 15:00-20:00

定休日

月 金